さくら保育園虐待事件

櫻井利彦の本性「子供に愛情のない演技派園長」静岡県裾野市さくら保育園

sakurahoikuen18さくら保育園虐待事件

静岡県裾野市のさくら保育園で起きた保育士による虐待事件。そのさくら保育園園長である櫻井利彦園長は一体どんな人物なのでしょうか?

今回は櫻井園長の本性(性格や思考)を暴いていきます。

さくら保育園保育士特定か「保護者は刑事告訴でヤル気満々」静岡県裾野市

さくら保育園保育士特定は嘘「ハラミちゃん動画削除でデマ拡散」裾野市

櫻井利彦の本性「バレなければ大丈夫。」

sakurahoikuen1

3人の保育士が複数の1歳児を虐待していた事が明るみになった静岡県裾野市にあるさくら保育園。そこで園長をしている櫻井利彦さんに批判が集中しています。

櫻井園長は一体どんな人物なのでしょうか?

sakurahoikuen13

sakurahoikuen15

問題が発覚したのは、裾野市公文名にあるさくら保育園です。子供を迎えに来た保護者からは夏に発覚したことを今になって公表した園の対応の遅さや、説明が全くないことに対し、「不信感を感じる。いまだに信じられない」といった声が聞かれました。

櫻井園長は2022年6月から8月にかけて行われていた虐待を内部告発で把握しました。

しかしこの事件が公になったのは2022年11月。事件が発覚してから公表されるまで、約3か月間かかっています。この3か月間、櫻井園長は何をしていたのでしょうか?

sakurahoikuen47

sakurahoikuen48

さくら保育園の件で分かったこと。
・虐待の内容が酷過ぎる
・発覚後、すぐに公表出来なかったのは、同じ時期にバス閉じ込めがあり、バッシングを恐れたから
・園長先生は父親である会長(今の園長は二代目)にこの件を報告しなかった
・今、当時いた保育士さんに警察が事情聴取しているが、3か月も経っているので、当時の記憶を辿りながら説明している
・正社員の保育士は、こんな酷い事をしたのに「辞めさせるなら、車のローンと家のローンと保育士資格を取得した費用を賠償しろ」と一家総出で訴えてきた

さくら保育園の説明会に出席した保護者のツイートです。

櫻井園長は当時、「園児のバス置き去り事件」があり、そこにこの虐待がバレると世間からバッシングを浴びると恐れ、すぐに公表できなかったと語ったようです。

しかしそれが逆に裏目に出た形になっていますね。3か月も寝かせて大炎上です。

そして父親であり会長でもある上司に、虐待の事実を報告していませんでした。悪魔でも内々で解決したかったという意図を感じます。

また今回の事件が発覚したのは、内部告発でした。しかもその告発者は今年の春に保育士とした雇われた「新人保育士」だと言います。

sakurahoikuen16

最初にこの問題を定義した保育士さんは今年の春卒業仕立てのフレッシュさんだったそうです。上司や園長に 訴えてもだめだったから退職したのが夏頃。その子のお宅にこの園長が土下座して黙っていてくれって言いに来たらしい。#さくら保育園
この新人保育士さんがいなかったら、虐待の事実を隠蔽して今でも普通に経営していた事でしょう。そして退職した新人保育士さんの自宅にまで赴き、土下座してまで事件の隠ぺいを諮りたかったのです。
sakurahoikuen43
内部告発しようとした保育士に園長が土下座して”口外しないよう求めた”
もうこの事実が公にならないように必死だったのでしょう。なりふり構っていられないといった様子です。保身で周りが見えていなかったのでしょう。
さくら保育園のホームページに、「職員への提言」が記載されていました。
☆ 初心を忘れない
☆ 思いやりの心を持つ
☆ プロ意識を持つ
これをまさに、新人保育士が実行したんですね。初心は大切です。
更には在園保育士に、虐待の事実を口止めするために「誓約書」を書かせた櫻井利彦さん。
sakurahoikuen45
さくら保育園
園長 櫻井利彦私は、登園の従業者として、業務中に知り得た園児および園内関係者の個人情報、資料、電子ファイルならびに登園の機密事項などを、(在職中、研修中)はもちろん(退職後、研修終了後)も第三者に故意または過失によって漏洩したりしないこと、およびその結果として当園に損害をかけないことを誓約します。
sakurahoikuen17
sakurahoikuen46
仕事中、私用の携帯を使わせないという誓約書だったという説明があった
櫻井園長は、口止めしようという意図で誓約書を書かせた訳ではないと説明しています。「仕事中に使用の携帯を使わない」という内容の誓約書だ、と説明があったようですが、誓約書の内容を見ると、明らかに口止めしようとしています。
また保護者の話では、説明会の時に園長は「隠蔽はない」と語ったそうです。しかし、その後に「誓約書を書かせた」という隠蔽が発覚。もう誰も園長の言葉を信じる人はいないでしょう。
sakurahoikuen19
テレビ局の方々ご連絡ありがとうございます。 現在4社に保護者説明会での内容、食い違いお話ししました。 昨日の保護者説明会では隠蔽は一切ございませんと断言していた園長。誓約書書かせるのは隠蔽では?どんどんめくれますね。
このように櫻井利彦さんは虐待発覚からの3か月間、とにかく事件を隠蔽しようと必死に対策していた事が分かります。保護者への説明をしようとか、市に報告しようとか、そういった誠実さは一切持ち合わせていなかったようです。
バレなければ大丈夫、は命取りですよ。

櫻井利彦の本性「本質を理解していない意味不明発言」

sakurahoikuen18

櫻井利彦さんは説明会やインタビューの際、意味不明な発言を多々しています。園長として本質をちゃんと理解しているのかな?と不安になるくらい外した発言をしています。

しつけの延長じゃないですけど、そこがはみだしてしまったのかなというところです。子供はわからないじゃないですか。1歳の子供はしゃべれるわけでないし、泣くことでしか訴えられない子供に対してそういうことをするというのは、絶対許せる行為ではないと思っています。それもすべて私の管理不足だと思っています
しつけの延長?子供はわからない?本当に保育園の園長の言葉なのでしょうか?
事件が公になってしまい、「これからどうしよう、これから自分はどうなってしまうのか?」といった自身の身の心配をしながら発言しているように感じます。
sakurahoikuen20
園長は、原因と再発防止策として”言葉遣い”を挙げています。さくら保育園櫻井利彦園長「まず本当に1から保育園のあいさつとかそういうところから始まり、あと言葉遣いですね。そこを本当に見直して、暖さとかそういうものがあった。温かい雰囲気が緩さにつながったのかな」何言うてるんやこの人
テレビのインタビューで回答する櫻井利彦園長。
虐待の再発防止に”言葉遣い”ってどうなのでしょうか?確かに言葉遣いは気を付けていかないとダメでしょうが、今回の虐待事件とどう繋がるのでしょうか?本当に温かい雰囲気なら、働いている人達もみんな温かい雰囲気に自然となるものだと思います。
櫻井園長に、虐待の再発防止策はとれないでしょう。

櫻井利彦の本性「子供に愛情のない二世経営者」

sakurahoikuen21

櫻井利彦園長は家族経営の2世に当たります。

sakurahoikuen7

昭和55年 法人認可
昭和56年 さくら保育園事業開始
定員 90名
 初代施設長:櫻井 寛
延長保育事業開始
昭和57年 0歳児保育開始
昭和61年 1歳児室拡張工事
平成1年  産休明け保育開始
平成4年  園舎改修工事(外壁屋根塗装)
平成10年 地域子育て支援センター事業開始
(久根区公民館)
平成11年 地域子育て支援センター新設
(わんぱく広場)
一時保育事業開始
休日保育事業開始
平成15年 定員変更 120名
3歳児室拡張工事
平成18年 特定保育事業開始
平成20年 園舎耐震補強工事
平成21年 第二代施設長:櫻井 利彦
分園事業開始 分園定員 30名
(旧御宿台保育園跡地)
平成23年 分園移転(裾野市佐野)
分園定員数変更 29名
平成31年 さくら保育園建替え
分園定員数変更 33名

初代施設長は櫻井園長の実の父親であり、現在会長職を務めています。

保育士として就職する場合は、大学や短大などで実習を経験し、国家資格を取得します。しかし親族経営の園長の場合、前任である園長が次期園長を推薦する形をとれば誰でも園長になれるのです。

sakurahoikuen49

●私立保育園の園長になる条件
私立保育園は、独自の基準で園長を選定していますが、クラス担任、リーダー、主任保育士など保育士としての経験を積み、大体10年以上の経験年数を目安に園長になるケースが多いです。ただし私立の場合、家族経営の保育園では血縁者が後を継ぐなど、保育士資格がない人が園長(経営者)になるケースも見られます。私立の園長になるためには資格は必要でありませんが、最低限の保育の知識やスキルは必要なため、保育士である方が安心感は大きいでしょう。

保育の資格を所持していなくても、保育園の園長になれるんですね。

更には子供に愛情が無くても、経営さえしっかりしていれば良いという事です。普通子供達に愛情があれば、こんな事件が起こったら即座に対応してくれるはずです。それを保身の為に奔走していたとなると、子供に愛情はなかったのでしょう。

またさくら保育園を経営する会社「社会福祉法人桜愛会」の理事長は何と櫻井園長。櫻井園長は桜愛会の理事長兼さくら保育園の園長を兼任しているバリバリの経営マンなんです。

sakurahoikuen42

桜愛会はさくら保育園の他にもさくら保育園分園や御宿台こども園、北児童館などの経営もおこなっています。その桜愛会の理事長である櫻井園長は、保育園の園長というより、経営者だったのでしょう。

せっかく上手くいっていた事業が虐待で破綻してしまっては困りますよね。それで必死に口止めしたり、誓約書かかせたりしていた訳です。

人として残念な人だったという事ですね。

櫻井園長の本性「経営第一、お金第一」

櫻井園長を調べていると、過去に「人生の楽園」というテレビ番組に出演していた事が分かりました。

sakurahoikuen22

静岡・裾野市を特集。裾野市の特産品はモロヘイヤで、皮に練りこんだ「すその水餃子」は密かなブームとなっている。

定年後に里山再生を目指す「里山会文名ファイブ」を立ち上げた須藤九十九さんは、子供たちにこの土地の良さを知ってもらって、里山を残していきたいと話した。さらに市民のためのウォーキングコースなども整備している。仲間と山に入った九十九さんは、分岐点に看板を立てていった。さらに、九十九さんは妻の絹枝さんと休耕地での作業を行った。
九十九さんは、近くにあるさくら保育園を訪れた。櫻井園長と保育園の脇の用水路を見て、ホタルの餌になるカワニナはいるもののホタルが減ってしまったと話した。九十九さんは、地域にホタルを復活させたいと考えていて、園長は保育園より上の方の用水路にホタルがいるのをみたことがあると答えた。

櫻井園長はテレビに出演する事で、保育園の知名度を上げ、園児を獲得していたのでしょう。地域に根付いている保育園と聞くと、地元民には印象が良いですよね。

地域の為に活動している園長を見ると、「良い人なんだろうな」と勝手に想像してしまいますよね。それを利用したのでしょう。

櫻井利彦さんは、演技派ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました