スポンサーリンク
ニュース

トー横のハウル死亡原因「裏社会に消されたか」東京拘置所

to-yokohauru13ニュース
スポンサーリンク

11月15日に「トー横のハウル」または「ハウルカラシニコフ」こと小川雅朝(おがわまさとも)が東京拘置所の自室にて死亡していた事が分かりました。死因は一切報道されておらず、様々な憶測が飛び交っています。

本記事は小川雅朝の死因を徹底調査しました。

スポンサーリンク

トー横ハウル死因「体調が急変して亡くなった、の不自然さ」

2022年6月22日、トー横キッズのリーダー格で「ハウル・カラシニコフ」を名乗る小川雅朝(当時32歳)が、未成年の少女に対して淫らな行為をした疑いがあるとして東京都青少年健全育成条例違反(未成年淫行)容疑で逮捕されました。

その後東京拘置所にて勾留されている際に、突如体調に異変をきたし亡くなりました。

小川雅朝被告(33)は去年12月と今年3月新宿区の自宅で「トー横」で知り合った家出中の16歳の少女に対し18歳未満と知りながらみだらな行為をしたとして、今年6月に警視庁に逮捕され、その後、起訴されました。
今月22日には初公判の予定でしたが、捜査関係者への取材で小川被告が東京拘置所内の部屋で体調が急変し、その後死亡していたことがわかりました。(Yahooニュース)

このようにトー横のハウルの死因については一切公表されておらず、「体調が急変して亡くなった」という事しか分かっていません。

亡くなった場所が拘置所という閉鎖的な場所で起きた事、まだ33歳と若い事から色々な憶測が飛び交っています。

to-yokohauru1

ニュース報道で トー横ハウル事件の該当者が 拘留中に死んだ、件を 流すのは良いんだけど それだけじゃダメなんだよね 何で?(年齢は若い) 勾留管理上の問題? 下手すると 消された?にも勘繰れる状況 死んだ事実の報道より その先の後追い部分の方が よっぽど重要だぞ、これ
to-yokohauru2
先ずは死因は何なのか公表されてない 33歳での死、これこそ不自然でならない 自殺であれば拘置所での監視体制も 改善しなくてはならないし病死であれば 適切な診療が施されたのかを調査しなければ ならない。どちらにしても対策と改善 は必要だと思う。
死因が一切公表されていないのは何か隠したい事情があるのでしょうか?
スポンサーリンク

トー横のハウル死因「コロナ後遺症説」

少女淫行で逮捕されてたトー横のハウルさん拘置所で亡くなってしまった。面会予定と22日の初公判も取り消しになった。そういえば3回コロナ罹ってから呼吸するのが辛いって言ってた気がする。

トー横のハウル(小川雅朝)はコロナに3回も罹患しています。その後遺症で「呼吸するのが辛い」と訴えていた事も。本人のTwitterにも不調を訴えるツイートがありました。

to-yokohauru4

おはようございます!本日は雨です
今までコロナに三回かかりましたが、その後遺症なのか、ずっと上半身の真ん中に重りを置かれたような感覚、全体的な痺れ、息を吸っているのに吸えてないような息苦しさが常にあります。死ぬ時に残るのは思いだけ。今日も人の為に何かできないか探します。
後遺症が本人の知らぬ間に重症化してしまい、亡くなった可能性もありそうです。
to-yokohauru5
トー横のハウル死んだんだ!最近有名な犯罪者獄中で死んでばかりじゃん。死因が書いてないが、これ独居なら自殺で雑居ならコロナかなぁ。
コロナ後遺症という可能性もありますが、後遺症で苦しんでいる状態で四回目のコロナ罹患で亡くなったという事も考えられます。
スポンサーリンク

トー横のハウル死因「刺青による免疫不全説」

to-yokohauru6

トー横”の「ハウル」東京拘置所で死亡って話まぁ逮捕前から調子悪いって言ってたし噂通り全身に刺青入れてたらモノによっちゃ免疫系が常時フル稼働でいつも体調不良みたいな状態であの手の人は元々死亡リスク高いからなぁ 薬物は知らんけど仮に使ってたらそれでまた死亡リスクマシマシだからなぁ
トー横のハウルは全身に刺青を入れていました。
to-yokohauru7
故意に皮膚を傷つける刺青は身体に悪い事は周知の事実です。刺青を全身に入れる事により免疫不全が起こったのではないか?とも言われています。
刺青によるリスクを調べてみました。

刺青(タトゥー)は意図的に身体に傷をつけ、真皮層にインクを注入し、色素を定着させる身体装飾技術です。何を使って肌に傷をつけるか、どんなインクを注入するかによって危険性が変わってきます。衛生管理が万全でない器具を使えば、それだけでB型肝炎などに感染する可能性すらあるのです。

また、よく問題になるのが、重金属を含むインクを使用した刺青(タトゥー)です。
真皮層に注入されたインクの大部分が体液に流れ込み、肝臓で代謝されます。そのまま体内に取り入れてしまうと毒になるので、肝臓がそれはもう頑張ってインクの成分を分解し、解毒しようと働き続けます。

毒素を血管に直接注入したようなものです。それでは、通常ではありえないほどの負荷がかかった肝臓は、その後どうなるでしょうか?

疲弊した肝臓は炎症が起こりやすく、慢性的な炎症は肝機能低下や、ひどい場合には肝硬変などの重篤な症状につながります。

全身に刺青を入れれば、常に解毒分解をしようと肝臓はフル稼働に。そうなれば身体はひとたまりもないです。

スポンサーリンク

トー横のハウル死因「自殺説」

to-yokohauru8

トー横のハウル 体調不良で死亡? この若さで体調不良で死亡は無いだろ、自殺されてしまい東京拘置所の管理体制問われることを恐れての虚偽としか思えない
詳しい死因を発表しない、このような発表の仕方だと怪しむ人も多いでしょう。ここ最近、拘置所で自殺する事故が多発しています。

 

・9月1日:高井凛容疑者が複数のTシャツを割いてひも状にし、高さ2メートルほどのところにある金網から吊るして自殺
・9月11日:岐阜県警岐阜北警察署の留置場で30代の男性が首を吊って自殺
・11月13日:福岡市中央警察署で40歳の男性が首を吊って自殺

9月からの11月までのわずか二か月で、3人もの人が亡くなっています。これだけ亡くなっていると、拘置所の管理体制や医療体制などに疑問を持つ人が増えるでしょう。

しかし関係者の話によると、自殺の線はなさそうです。

to-yokohauru9

トー横のハウルが死亡 東京拘置所内で死亡 今のところ、自死ではないと聞いている 警視庁亀有警察署を介して監察医務院へ検死要請 警視庁は小菅拘置所の塀の外が管轄で、拘置所内は法務省が担当であり警視庁は拘置所に入れない 監察医務院が小菅拘置所で検死、立会は刑務官、行政解剖も監察医務院
スポンサーリンク

トー横のハウル死因「闇深い何かに消された…説」

to-yokohauru10

なにやら2003年に起きた「プチエンジェル事件」を想起させる。あの事件も犯人は死亡したが、顧客名簿は押収されたにも関わらず「顧客名のほとんどは偽名である」という不可解な理由で捜査は打ち切られて、数年後、追求した記者は東京湾に浮いた。要するに、警察に圧力をかけて捜査を中止させ、記者を始末できる位の地位と権力を持つ人間が、未成年を買っているのがこの国の真実なんだろう。
to-yokohauru11
トー横のハウル死亡は陰謀です 初公判前に拘置所内で謎の急死 淫行の裏には児童売春斡旋の闇と政財界の大物が大きく関わっています また一つ闇が闇に葬られました
児童売春による闇によって消された、という可能性もあります。
トー横ハウルが活動していた場所は新宿区の歌舞伎町です。あんな場所で表立って活動すれば、怖い人達に目をつけられるでしょう。もしかしたら怖い人達の一員だった、という事も考えられます。
外部に漏れては困るような裏事情を知っていたため、消された可能性もありそうです。
to-yokohauru12
歌舞伎町を知ってればどんな組織であれ立ち上げるには裏社会とのコネがなければ不可能なのは周知の事実。ヤバイ奴が義賊を騙りヤバイ薬で死んだだけ。美談と報じた#NHK も同罪。
詳しく原因が分かり次第、追記していきます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ponzをフォローする
Ponz News Site

コメント

タイトルとURLをコピーしました